post image

犬に有害な草ではなさそうながら激しく食いつくので要注意

ぎゃあああそこのキミ!何をしてますの、再び!園芸屋さんから帰宅して鉢を地面に置いたとたん、犬達に襲われたこの草。どうも食べずにはいられないようです。隙あらば食いついたので、鉢植えを手前に置いて草へのアクセスを塞げたと思いきや、裏から頭をつっこまれました。むむ、おぬし・・・なかなかやるではないか。私が園芸屋さんへ出向くときには、約十年前に印刷してあったASPCAの「犬猫に有毒な植物リスト」を持参して、い...

post image

「ごはんあげているの?」15キロを二週間で食べ尽くすよ

ぴょこ(グレートデーン1才)とぴょん太(スプリンガー1才)は、松ぼっくりが好きです。最初はがりがり食べているのを放っておいたのですが、加減を知らないぴょこは食べ過ぎたか、吐いたことが二度ほどあって以来、取り上げるようにしています。風の強い日などは、遠慮なくぼたぼた落ちてくれるので、外へ出るたびに松ぼっくり奪い合い合戦をくりひろげています。ぴょこんた地方では、花壇などの表面にウッドチップのマルチを使っ...

post image

鼻ぺちゃわんこの飼い主は犬の健康より外見を重要視する?

ショックなヘッドラインが飛び込んできました。イギリスの王立獣医大学(The Royal Veterinary College)のコラボ研究結果のようです。犬種の選び方や飼うまでのプロセスが、鼻ぺちゃ犬種の飼い主と鼻の長い犬種の飼い主でどのように違うか、比較調査をしたもの。結果、鼻の長い犬種飼い主に比べて、鼻ぺちゃわんこの飼い主は、犬の健康や幸福度よりも犬の外見を気にする傾向があったそうです。「鼻ぺちゃわんこを希望する人の惹か...

post image

毛と怒声のとびかう家~標高1650メートルよりこんにちは!

やあやあ、いらっしゃい!知る人も知らない人もこんにちは。ブログ『耳が聞こえないデーンとやんちゃスプリンガー』へようこそ。米国コロラド州は、標高1650メートルの住宅地よりお届けしています。毛を散らす者たちぴょこ2016/05/20推定生 白女子グレートデーン。他州シェルターからコロラド州のシェルターへ、その後保護レスキュー団体にひきとられて2017年1月ぴょこんた家の新家族となりました。生まれつき耳が聞こえないことを...

post image

バースデーがなんのその!暴れるお子ちゃま一才になりました

一才になったよバースデーガール!5月20日はグレートデーンぴょこのいわゆる誕生日。シェルターにレスキュー団体と、お世話になっていた場所によって誕生日が異なっていたので、他州からコロラドへ来たばかりのときの書類に載っていた日を、正式なものに採用しました。せめて今日の写真ぐらいおめかししようと思ったのに、暴れる暴れる!ベンガル猫姉妹「モカ」は水をくれと大騒ぎ。ぴょん太(スプリンガー1才)はぴょこにつけたパ...

post image

雪になっちゃったねえ、雨日の散歩着ってどうしてる?

あーあ、雪になっちゃった。温度が下がるとますますハイパーになるぴょこ(グレートデーン11ヶ月)。最後まで散歩を迷っていたのだけれど、トイレのため庭へ連れ出したときにひとり跳び回っているのをみて決行しました。寒いし冷たいしぜーんぜん楽しくなかった・・・散歩時にはまだ雨だったので、上はレインジャケット、足に雪ブーツを履いて出たのですが、戻ったときにはズボンの太ももから膝あたりがびっしょり。えー、みんな、...