post image

車さえ停める?!ホワイトデーン生活で想像もしなかったこと

「あなたの犬に見惚れているんです」後ろのほうで車が減速して、徐行しはじめたのには気付いていました。人と会話をする気分ではなかった私は、そのまま歩き続ける。ここのところ体調が優れなくて、鎮痛剤だの消炎剤だのをとってから散歩へ出ていたのです。前方から小型犬がやってきました。歩道から外れようと後方確認のために振り向いたら、合っちゃった。車のなかのご夫婦(たぶん)と目が合っちゃった。あらどうも。さすがにね...

post image

グレートデーンとスプリンガーの違い~小動物への反応編

「モーニン!今日は散歩日和だね」昨日よりずっと暖かくて、道行くリスもうさぎも犬散歩人口も多かった今日の散歩。しばらく見かけなかったのでちょっと心配していた盲目女性や、今まで会ったことのないわんちゃん二組とも声を交わす。「ひゅーひゅー、かわいこちゃんだぜ!」通り過ぎた車の窓からは大型犬のわんちゃんが、身を乗り出して永遠に私達を見続けている。きっと惚れてしまったにちがいない。対象はもちろん・・・私。ぷ...

post image

といを曲げ壁をかじり、涼しくなると大変だ疲れろ疲れろ

最高気温30C、最低気温9C。コロラドでは「今の天気が気に入らなければ5分待て」と言われます。ころころと天気が変わるからです。朝は冬支度をして出かけ、昼間は夏スタイル。こんなところに人間が住んでいられるのは、文明の利器のおかげでしょう。「秋だね!」「そうですね」この頃は、すれ違う人とそんなミニ会話を交わすことが増えました。しかしです、コロラドに秋はありません。夏と冬しかない。こんなのが秋だなんて、日本人...

post image

増えすぎてもだめ、減りすぎてもだめ(狩猟シーズン到来)

獣道を走れー走れー!山ではアーチェリー狩猟が始まっているそうです。コロラドでの狩猟は厳しく管理されていて、ライセンスはツール別(アーチェリー・ライフルなど)や動物別(エルク・鹿・熊・スモールゲーム・フィッシングなど)に取得したり、一人当たりの狩猟頭数が決まっていたりします。増えすぎてもだめ、減りすぎてもだめ。狩猟はいちおう数をコントロールする役目を担っていますが、野生動物にとっては災難なシーズンが...

post image

らく~に更新したいけれど、わざわざ問題提議をし続ける理由

うおおおお、同胞姉妹だったりして!お嬢(グレートデーン1才)にそっくりな保護犬ホワイトデーンに興奮してツイートしていた昨夜。1才半らしいので、ぴょこより二ヶ月ぐらい年上。だから同胞姉妹はありえないだろうと冷静判断したものの。シェルター暮らしだったら誕生日はわからないことが多いでしょ。ぴょこは5月だけど、本当の誕生日かどうかは不明でしょ。同胞姉妹の可能性はなきにしもあらず?!現在は、コロラドを拠点とし...

post image

すごい?大変?情報源によって変わる印象&猫ベッドその後

英国初サイバー探知犬の話、聞きました?ハードドライブのにおいを嗅ぎ分けるらしいです。二匹のうちの一匹がなんと!スプリンガースパニエル。しかもまだたったの18ヶ月。(関連記事へのリンクはツイッターからどうぞ。)「イギリスから入ってくるスプリンガー話は、みんな活躍していてすごいね。うちの二才を過ぎた男子はなにを怠けておるのだ!」「そんなことないですよ、僕は『こんなに大変』という話ばかり聞きます」へ、なん...